ヘルプ

花雪に入る

写真: 花雪に入る

写真: 白華、雪に入る 写真: 湿雪の忍野八海 (蔵出し)

春の到来の出鼻を挫くような大雪。
山小屋周辺では30cm位積もった、早速雪掻きをしたが思いのほか軽い雪、どんどんはかどったが、真冬でもあるまいし随分軽いなぁと思っていたら、近くで雪崩の事故。
この雪が解けてセリバオウレンが顔を出したのは3日後だった。
ザラメ化した雪面に文字通り四つん這いになって200枚近く撮った。
雪の中の白い花、白馬蘆花に入ル、の故事を思い出しながら・・・

アルバム: 公開

お気に入り (6)

6人がお気に入りに入れています

コメント (4)

  • ニャロメ

    ..∧,,∧   
    (`0´;)こらこら、背筋が曲がっとるやないか

    2017年4月3日 21:37 ニャロメ (109)

  • kei

    お帰りなさ~~い。
    はかない姿に感動ですね^

    背景の雪がとてもいい雰囲気に。

    雪崩の事故で大変でしたね^^

    2017年4月3日 22:56 kei (109)

  • eosist

    ニャロメさん

    ありがとうございます。
    そうなんです、セリバオウレンの花柄は地面から顔を出す際、頭(蕾)を地中に残したまま、花柄の中央部分が伸びてきて(ゼムクリップのようなイメージ)最後に蕾が地面から離れて徐々に直立します。
    特に今回は雪の重みでさらに腰折れの状態でした・・・姿勢悪い!

    2017年4月5日 19:24 eosist (13)

  • eosist

    keiさん

    ありがとうございます。
    keiさんの、セリバオウレンの雌雄についての問題提起が頭にあってファインダーを覗いていました。
    形状の違うのがあり、色合いの違うのもあって、何が何だか迷路に迷い込んだ思いです。
    少しずつUPさせて頂こうと思っていいます。

    2017年4月5日 19:28 eosist (13)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。